専業主婦がキャッシングを行うには

毎日の家計をやりくりしている主婦にとって、突然の出費はとても頭の痛い問題ですよね。
今すぐにお金が必要になった場合、キャッシングに頼りたいと思う方もそう少なくはないでしょう。
しかし専業主婦であっても、お金の借り入れを申し込むことは可能なのでしょうか。

まず、総量規制が導入されて専業主婦がキャッシングを行うのが困難になりました。
ですが、配偶者貸付を使えば夫婦のの年収を合計した3分の1まで借り入れすることが可能なのです。
つまり、夫に一定の稼ぎがあれば専業主婦でもキャッシングを行うことができるということになりますね。
夫の同意書や収入証明書、そして夫婦を証明するものさえあれば、配偶者貸付を利用することができます。
ですので、専業主婦がキャッシングを行うにはこの方法を最善と言えるでしょう。

専業主婦が借り入れ、キャッシングした体験談

当時専業主婦だった私は当然収入もなく、元旦那は生活費を入れてもくれず、小さい子供のミルク、オムツも買えず自分の支払いも出来ない状態で生活費に困っていました。

専業主婦だった私は当然借り入れできる会社は何社もある訳ではありませんでした。そんなある日、借り入れ出来る会社があり、限度額いっぱい借りたのがきっかけでキャッシングを利用することになりました。

契約した事も元旦那にバレる事はなく、契約したその日にお金を下ろす事ができ、支払いにもこ間に合い助かりました。

あと、子供が夜中に熱がでてすぐに病院に行かないといけなかった時、24時間即時間を気にせずATMで下ろすことができ、病院に行けたので助かりました。

ミルクやオムツが無くなった時も問題なく買えるので助かりました。

困った事は、返済が1日でも遅れるとATMから下ろせなかった時が1番困りました。

その当時何も知らなかったので、夜遅く子供が熱出た時は下ろせなかったので困りました。

やはりキャッシングはいざという時、急な出費にはものすごく助かります。専業主婦でも借り入れ出来るカードローンがありますのでオススメです。借りる際には限度額はしっかりと考えて決めてほしいです。