ソニー銀行カードローンの利用者が増えている2つの理由

大手電機メーカーのソニーが出資して出来たネット銀行のカードローンがソニー銀行カードローンで最近になって利用者が増えてきています。そこでなぜソニー銀行カードローンの利用者が増えてきているのか理由を挙げていく事にしましょう。

・大手銀行のカードローンより金利が低い

大手銀行のカードローンの上限金利は14.5%ぐらいで設定されている事が多いですが、ソニー銀行カードローンは上限金利が13.8%で設定されています。大手銀行のカードローンより金利が低く設定されているので返済の負担を軽減する事が出来ると考えて利用者が増えています。

・家にいながらすべての手続きが出来る

ソニー銀行カードローンは申込方法がネット、借入方法は振込キャッシング、返済方法は口座引落なので家にいながら手続きが出来てしまいます。利便性が高い点も利用者が増えている理由と言えます。

学生がキャッシングを利用するためには

学生は親の同意なしにキャッシングでお金を借りることが出来ないと言う意見もあります。
確かに、未成年者は、民法の規定により法定代理人の承諾が必要になる可能性が高いです。
しかし、成人している学生にあっては、親の同意は必要ない場合が多いです。

キャッシングの条件として、安定した収入があることと言う条件があります。
安定した収入とは何を言うかについてはキャッシング会社によって意見が様々です。
アルバイト収入が安定した収入であることは、どの会社も同意見です。
しかし、親からの仕送りは、安定した収入と考えられない場合が多いです。
従って、アルバイトをしている成年の学生ならキャッシングできる可能性は大きいですが、仕送りだけに頼っている学生はキャッシングの審査に落ちる可能性が高いです。