自動契約機で申し込み手続きをしている時の注意点

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時は自動契約機を利用すると契約完了後にカードが発行されるのですぐお金を借りる事が出来ます。
そのためすぐお金を借りたい人にとっては大きなメリットになりますが、自動契約機で申し込み手続きをしている時に注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておきましょう。

自動契約機は個室ブースになっていて画面の指示に従って操作する事になります。
その時にスマートフォンを見ながら手続きをしていると監視カメラで見ている担当者に不審に思われてしまう事があります。
そのため審査に影響してきてしまい否決になってしまう事もあるので注意しましょう。

自動契約機で手続きをしている時に不明な点がある場合は備え付けの電話で担当者に質問する事が出来ますが、その時に言葉遣いがしっかりしていないと悪い印象を与えてしまい審査に不利になる可能性もあります。
そのため質問する時は丁寧な言葉遣いでしましょう。

専業主婦が借り入れ、キャッシングした体験談

当時専業主婦だった私は当然収入もなく、元旦那は生活費を入れてもくれず、小さい子供のミルク、オムツも買えず自分の支払いも出来ない状態で生活費に困っていました。

専業主婦だった私は当然借り入れできる会社は何社もある訳ではありませんでした。そんなある日、借り入れ出来る会社があり、限度額いっぱい借りたのがきっかけでキャッシングを利用することになりました。

契約した事も元旦那にバレる事はなく、契約したその日にお金を下ろす事ができ、支払いにもこ間に合い助かりました。

あと、子供が夜中に熱がでてすぐに病院に行かないといけなかった時、24時間即時間を気にせずATMで下ろすことができ、病院に行けたので助かりました。

ミルクやオムツが無くなった時も問題なく買えるので助かりました。

困った事は、返済が1日でも遅れるとATMから下ろせなかった時が1番困りました。

その当時何も知らなかったので、夜遅く子供が熱出た時は下ろせなかったので困りました。

やはりキャッシングはいざという時、急な出費にはものすごく助かります。専業主婦でも借り入れ出来るカードローンがありますのでオススメです。借りる際には限度額はしっかりと考えて決めてほしいです。

消費者金融カードローンは更新がない

もしキャッシングなどで長期延滞をしてしまった場合、信用情報にその記録が残ってしまいます。
クレジットカードなどは更新時に信用情報をチェックするため、この時点でカードを利用停止になる可能性が高いです。
銀行カードローンなども契約更新時にカードが停止されてしまいます。
一方で、消費者金融カードローンは更新が基本的にありません。一度契約すれば、基本的にずっと利用し続けることができます。
これは信用情報に事故情報が載ってからも同じです。他のカードのように利用停止になるわけでもなければ、返済を一括で求められるということもないのです。
ただ、さすがにその状態で増額申請を出しても通りません。むしろ、その審査で信用情報をチェックされるので、融資額を減らされてしまう可能性もあります。