キャッシングサービスでは、計画的な利用・返済をしましょう

我が家では主人が家計を握っております。働くことも良しとされておらず、与えられた生活費の中でやりくりしている状況です。

そのため私自身が自由になるお金がありません。どうしても自分の服や子供の物を買いたい時に、主人から月々もらっている生活費では買えず、簡単に利用出来るクレジットカードのキャッシングサービスを利用することにしました。

最初はATMで簡単に引き出せる便利さに甘えてしまいました。少額ならばそのうち全額返済出来るだろうという軽い気持ちで利用していました。

特にリボ払いにすると月々一定額の返済なので、あまり家計に負担が無い気がして借りていました。

しかし、借りた金額が増えるにつれて月々の支払い金額も増額となり、結局足りない分をまた借りて返済するという、自転車操業になってしまいました。

後先を考えず、欲しいもののために気軽な気持ちで手をつけてしまったことを後悔しました。

CMでもよく言われているように、本当にご利用は計画的に、です。軽い気持ちで利用を始めてしまうとどんどん負のサイクルにはまってしまって最後は大変なことになります。

後悔先に立たずです。これからカードローンやキャッシングをご利用の皆さんは、ぜひこの点に気を付けてください。